VALUE YOU UP!! System TALKS Inc.

 

製品情報

 

  • その他インターフェイス

 

  • スゴイLAN
    • LAN-CB1000

 

Outlook Expressのメールデータの移行について

項目番号 : neo0008


該当製品 :SGC-20NEO

 

SGC-20NEOでは、Microsoft OfficeのOutlookのデータを2台のパソコン間で同期させるOutlook Syncの機能がありますが、Outlook ExpressやWindowsLive メールに対しては自動で移行できる機能は搭載されていません。SGC-20NEOを使用したメールデータの移行方法は下記の通りとなります。

 

1. 移行元のパソコンからデータをエクスポートを行い、バックアップを取る

Outlook Expressのメールデータ、メールアカウントデータ、アドレス帳データをエクスポートし、任意のフォルダにバックアップします。

 

● データのバックアップ方法

・メールデータ

Outlook Expressのメニューからツール−オプションを開き、メンテナンスタブの保存フォルダをクリックしますと、メールデータの保存先が表示されますので、エクスプローラなどで参照します。フォルダ内の.dbxファイルをメールバックアップ用フォルダなど作成して頂き、そこにコピーします。

 

・メールアカウント

Outlook Expressのメニューからツール−アカウントを開き、保存したいOutlook Expressのメールアカウントを選択し、エクスポートをクリックしますと、メールアカウントデータ(.iafファイル)が保存できますので、メールバックアップ用フォルダに保存します。

 

・アドレス帳データ

Outlook Express上のアドレスボタンをクリックし、アドレス帳のメニューからファイル-エクスポート-アドレス 帳(WAB)をクリックします。アドレス帳データ(.wabファイル)が保存できますので、メールバックアップ用フォルダに保存します。

 

2. バックアップしたデータのコピー方法

NEO Bridgeを使用し、メールバックアップ用フォルダを移動先のパソコンのデスクトップなど分かりやすい場所にコピーします。

 

3. 移行先のメールソフトにメールデータをインポートする

● Outlook Expressの場合

・メールデータ

メニューからファイル-インポート-メッセージを開き、プログラムの選択で、Microsoft Outlook Express 5を選択し、次へをクリックしていただき、場所の指定で、Outlook Express 5 ストアディレクトリからメールをインポートするを選択してOKをクリックします。

次のウィンドウで参照をクリックし、移行先パソコンに転送を行なったメールバックアップフォルダを選択し、OKをクリックして次へをクリックします。フォルダの選択画面で、すべてのフォルダを選択し、次へをクリックします。

インポートが行われ完了しますので、メールデータが復元されたがご確認下さい。

 

・メールアカウント

メニューからツール−アカウントを開き、インポートをクリックして、移行先パソコンに転送を行なったメールバックアップフォルダ内にあるメールアカウントデータ(.iafファイル)を選択し、OKをクリックします。

 

・アドレス帳データ

Outlook Express上のアドレスボタンをクリックし、アドレス帳のメニューからファイル-インポート-アドレス 帳(WAB)をクリックします。 

移行先パソコンに転送を行なったメールバックアップフォルダ内にあるアドレス帳データ(.wabファイル)を選択し、OKをクリックします。

 

● Windows Live メールの場合

初期状態ではメニューが非表示になっています。メニューの表示を有効にするには、メニューアイコンのメニューバーの表示をクリックしますと、メニューが表示されます。

 

・メールデータ

メニューからファイル-インポート-メッセージを開き、プログラムの選択で、Microsoft Outlook Express 6を選択し、次へをクリックしていただき、メッセージの場所ウィンドウで参照をクリックし、移行先パソコンに転送を行なったメールバックアップフォルダを選択し、OKをクリックして次へをクリックします。フォルダの選択画面で、すべてのフォルダを選択し、次へをクリックします。

インポートが行われ完了しますので、メールデータが復元されたがご確認下さい。

 

・メールアカウント

メニューからツール−アカウントを開き、インポートをクリックして、移行先パソコンに転送を行なったメールバックアップフォルダ内にあるメールアカウントデータ(.iafファイル)を選択し、OKをクリックします。

 

・アドレス帳データ

Windows Live メール内の左下にあるアドレス帳をクリックし、アドレス帳のメニューからファイル-インポート-アドレス 帳(WAB)をクリックします。 

移行先パソコンに転送を行なったメールバックアップフォルダ内にあるアドレス帳データ(.wabファイル)を選択し、OKをクリックします。

 

 

 

© System TALKS Inc.  All rights reserved.  このサイトのすべての内容の無断転載、複製、抜粋を禁じます。