新製品情報

 


今すぐに、次世代標準規格のシリアルATAが使える。

パラレルATA−シリアルATA変換アダプタ【スゴイアダプタSATA】発表 !!
 

 株式会社システムトークス(東京都中央区 社長 板坂 太郎)は、今すぐにシリアルATAが使えるパラレルATA-シリアルATA変換アダプタ【スゴイアダプタSATA】を新発売いたします。


−製品開発の背景−

パラレルATAは、既に高速化の限界に達しつつあり、現行のパラレルインターフェイスを維持したまま、更なる高速化を計ろうとすると、信号品質を維持するためには大幅な変更が必要になります。

この変更によるコストアップは、本来のメリットである低コスト性を阻害する要因になる為、低コストを維持したまま高速化するシリアルATAが必須となります。

ところが、一般的にシリアルATAが使用できるようになるのはまだ先で、シリアルATA対応HDDが市場で簡単に手に入る様になるには、しばらく時間がかかります。

そこで、シリアルATAの環境を手軽につくれる様、現行のパラレルATAをシリアルATAに変換するアダプタ【SUGOI ADAPTER SATA】を開発いたしました。

このアダプタは、弊社の今後発売予定の【シリアルATA/RAIDコントローラボード】と組み合わせて、現行のパソコンを高速化できるだけでなく、サーバー市場などで問題視されている、パラレルATAケーブルの長さ制限(50cm)や、フラットケーブルによるエアフローの妨げなどを一気に解決いたします。

シリアルATAのケーブルの長さは100cmで、細いケーブルとコネクタを採用したことで、取り回しが容易になります。

更に、省スペースPCで、HDDのコネクタ側に、ほとんどスペースが無い場合が多く見受けられますが、そんな場合でも問題なく使用できるよう、パラレル接続側はフラットケーブルタイプにいたしました

これで、現行資産を有効活用しながら、簡単にシリアルATAに移行でき、CPUやビデオカードなどの発熱量の多い部品も快適なエアフローで最大能力が発揮できるようになります。 

     

                                                         ※上記の使用方法はあたかもUATAケーブル

 特許出願済

意匠申請済


 新製品の詳細

 

製品名称:「スゴイアダプタSATA」【製品型番:SATA-TR150】

特徴        

HOST側・デバイス側をジャンパー設定で切り替え可能。あらゆるニーズにフレキシブルに対応。

:コネクタ部がケーブルタイプ(特許出願済)なので、従来のパラレルATAの様に使用できます。

構造上、他のコネクタを塞いでしまったり、コネクタを取り付けるスペースが無い場合でも使用できます。

:デバイスドライバは一切不要。今まで通りのIDE同様に使用可能です。

対応機種        :DOS/Vパソコン及びNEC-98NX

 

価格及びラインナップ

スゴイアダプタSATA本体              SATA-TR150         OPEN      市場予想売価4,900円

シリアルATA65cmケーブル           SATA-CBL65         OPEN      市場予想売価980円

スゴイアダプタSATAセット             SATA-TR150SET   OPEN      使用予想売価5,800円

 

出荷予定:2002年9月10日予定

 

特許出願済 意匠登録中

 

上記の価格、仕様、その他デザイン等は、製品発表時のものであり、予告なく変更することがあります。

 

本製品のお問合せは下記の通りです。

株式会社システムトークス                  広報担当:板坂

東京都中央区日本橋浜町3-35-6プライム日本橋4F

TEL03-3639-0167  FAX03-3639-0168               E-mail   itasaka@system-talks.co.jp